スタディサプリ中学生講座(個別指導コース含む) スタディサプリ小学生講座 スタディサプリ高校生・大学受験生講座(合格特訓コース・特別講習含む)

スタディサプリは倍速で効率的に学習すべし【学校の先生にばれるって本当?】

スタディサプリのお得な情報

スタディサプリでは1・2週間の無料体験や、数万円のキャッシュバックなど様々なキャンペーンや入会特典が用意されています。 詳しくは以下をご覧ください。

こちらもCHECK

スタディサプリのキャンペーンコード【最新2022年12月】

続きを見る

編集部

小学生・中学生・高校生・大学受験生や、社会人を含む英語学習者とった幅広い層に長年の指導経歴がある塾・予備校講師・学校教師などによって結成された編集部です

この記事ではスタディサプリについて、倍速機能や、この機能を使ったことが学校の先生にばれるかなど、皆さんが気になることについてまとめています。

以下の目次から特定の章に移動することができます

スタディサプリは0.75倍~2倍まで0.25単位で再生速度を変更できる

スタディサプリの動画は再生速度を変更して学習することが可能です。

変更パターンは0.25単位となっており、0.75倍、1倍(通常速度)、1.25倍、1.5倍、1.75倍、2倍の6つの速さから選べます。

再生速度を早くすることによってどのようなメリットがあるか、また変更するやり方についてもこれから画像を用いて詳しく解説していきます。

各学年ごとのスタディサプリについて詳しく知りたい方はこちらもご覧ください

こちらもCHECK

【塾講師がレビュー】スタディサプリ小学講座の評判・口コミは?英語も学べる?

続きを見る

こちらもCHECK

【塾講師がレビュー】スタディサプリ中学生講座の評判・口コミは?効果的な使い方は?

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリ高校生・大学受験生講座の評判・口コミ・特徴【入会前必見】

続きを見る

倍速・早送りのメリット

倍速・早送りのメリットは、

  • 受講時間を短縮できる
  • 受講時間が短いからこそ集中して受講できる

ことが挙げられます。

これからこの2点についてそれぞれ詳しく説明していきます。

受講時間を短縮できる

倍速で受講することによって受講時間が短くなります。

見たい講義があるが、通常速度の再生では時間が足りないというような場合でも、倍速・早送りを活用すればスキマ時間をきっちりと学習時間に充てることができます。

また、まとまった勉強時間を確保している場合でも、倍速・早送りで受講時間を短縮することにより、浮いた時間を演習や暗記など他のことに充てられます。

スキマ時間の活用や浮いた時間を他の勉強に充てることを積み重ねていけば、大きな学習時間となります。

受講時間が短いからこそ集中して受講できる

集中力を維持することは容易ではありません。

スタディサプリの講義動画は5分〜20分程度のものが多く、通常再生したとしても長時間とは言えない長さです。

しかし、勉強に気が乗らないときなどはこの時間でも億劫に感じると思います。

それでもここにさらに時間を短縮できる方法が加われば、勉強を開始するハードルはより低くなります。

また、速度を上げれば講師のしゃべる口調が早口になるので、それを聴き取ろうとすることにより集中して受講することができます。

倍速・早送りの懸念点

Q.聞き逃し・見逃してしまうことはないか A.巻き戻し機能があるため問題ない

倍速・早送りをすることによって、講師の発言を聞き逃したり、板書を見逃してしまうかもしれないという心配があるかと思います。

確かに、苦手な単元や自分で予習をするような初めての単元だとその可能性はあります。

そうでなくとも一瞬目を離したタイミングなどで、大事な部分が視聴できなかったという場合もあるかもしれません。

ただ、聞き逃し・見逃しがあったとしても巻き戻し機能があるので問題はありません。

Q.倍速で理解できるか A.学力と授業のレベルによるが、復習時は倍速を推奨

倍速で講義動画を視聴して受講時間を短縮させたいと思っても、授業を理解できるか不安な気持ちがあると思います。

理解できるかどうかはその人の学力レベルであったり、受講する講義のレベルにもよるので一概には言えません。

おすすめの方法は、初めて受ける講義動画である場合は通常速度でじっくりと理解しながら受講し、復習で2度目以降の受講の際には倍速・早送りを利用することです。

また、受講中でもいつでも速度変更はできるので理解度に合わせて柔軟に変更するのもありだと思います。

倍速・早送りの設定方法

アプリ(スマホ・タブレット)の場合

倍速・早送りの設定は動画の視聴中の画面で行います。

受講中のどのタイミングでも再生速度は変更可能であり、何度も変更することが可能です。

動画再生画面において、動画部分をタップすると上部に速度調整用のスライダーが出現します。

左へスライドすると0.75倍、右へスライドすると1.25倍、1.5倍、1.75倍、2倍速へと変更できます。

動画視聴中はいつでもこの手順で再生速度を変更することができます。

スマホの全画面表示の場合も同様です。

以下に参考画像を載せておきます。

ブラウザ(パソコンなど)の場合

倍速・早送りの設定は動画の視聴中の画面で行います。

受講中のどのタイミングでも再生速度は変更可能であり、何度も変更することが可能です。

動画再生画面において、右下の歯車マークをクリックします。

メニュー欄のSpeedの右端にある∨マークをクリックします。

希望の再生速度を選択します。

動画視聴中はいつでもこの手順で再生速度を変更することができます。

学校でスタディサプリを利用している場合、2倍速での閲覧は先生にばれるか?

学校でスタディサプリが導入されている場合、スタディサプリを使った宿題や課題が出ることがあります。

きちんと動画を見て学習していたとしても、動画を2倍速で見ていることが先生に知られて何か言われたらどうしようと不安になる人もいると思います。

結論は、倍速で受講したかどうかは先生にはわからないのでばれないです。

ただ、どの動画の受講がまだで、受講が終わっている動画はどれかなどの状況は先生がしっかりと把握できるようにはなっています。

-スタディサプリ中学生講座(個別指導コース含む), スタディサプリ小学生講座, スタディサプリ高校生・大学受験生講座(合格特訓コース・特別講習含む)