スタディサプリ高校生・大学受験生講座(合格特訓コース・特別講習含む)

スタディサプリ高校生・大学受験生講座の評判・口コミ・特徴【入会前必見】

スタディサプリのお得な情報

スタディサプリでは1・2週間の無料体験や、数万円のキャッシュバックなど様々なキャンペーンや入会特典が用意されています。 詳しくは以下をご覧ください。

こちらもCHECK

スタディサプリのキャンペーンコード【最新2022年8月】

続きを見る

編集部

小学生・中学生・高校生・大学受験生や、社会人を含む英語学習者とった幅広い層に長年の指導経歴がある塾・予備校講師・学校教師などによって結成された編集部です

この記事ではスタディサプリ高校生・大学受験生講座について、評判・口コミや特徴など、皆さんが気になることについてまとめています。

以下の目次から特定の章に移動することができます。

目次

スタディサプリ高校生・大学受験生講座の概要


スタディサプリ高校講座には、高校生の定期テスト対策や資格対策のための講座が用意されています。

また、大学受験講座には大学進学を志望する方への共通テスト対策や志望校対策、AO入試や推薦入試などの受験対策講座が豊富にそろっています。

講座はスマホやタブレットなどで質の高いプロ講師の授業を1回約15分から受講することができ、講義動画をあらかじめアプリにダウンロードしておくこともできます。

CMなどで知名度のあるスタディサプリ高校・大学受験講座ですが、ユーザ数も150万人超と近年のオンライン学習への期待の高まりによって年々増加しています。

本記事では主に月額2178円のベーシックコースについて説明しております、合格特訓コースや特別講習について知りたい方は以下をご覧ください。

スタディサプリ高校生・大学受験講座の特徴(メリット)

特徴は以下の6点です。

1.著名な参考書を執筆するなど一流講師による分かりやすい映像授業が受け放題

2.大学受験対策や定期テスト対策、学校の予習復習、英検、TOEICなど幅広く学習できる

3.自身の学力に応じて、自由に教科・学年・レベルの授業が受けられる(先取り・復習・学校のペースに合わせるなど自由)

4.1回約15分の授業をスマホなどで見れるから、いつでもどこでも自身のペースで学習可能

5.塾や予備校に通うよりもお得な料金体系

6.スタディサプリ高校・大学受験講座の合格実績(東大・京大・早稲田・慶應・医学部などの合格も可能)

それぞれの詳細について、これから説明していきます。

著名な参考書を執筆するなど一流講師による分かりやすい映像授業が受け放題

全国でもトップレベルのプロ講師によるクオリティの高い授業で、参考書だけで自学自習するよりも圧倒的に効率よく学習することができます。

講座は全教科・全学年・全レベルに対応した充実のラインナップで、5教科18科目4万本の神授業がすべて見放題なので、自分の目的や学力レベルに応じて学習できます。

1回15分の映像授業なので、スマホやタブレット、パソコンで何度でもくり返し視聴が可能です。

すべての講座にオリジナルテキストが用意されており、テキストと合わせて授業を受けることでさらに効果的に学習できます。

こちらもCHECK

【詳しすぎ!】スタディサプリの講師・先生全員の評判や学歴などを紹介

続きを見る

大学受験対策や定期テスト対策、学校の予習復習、英検、TOEICなど幅広く学習できる

教科書レベルの内容の予習・復習をはじめ、定期テスト対策、苦手克服など、目的に応じて自由に受講することができます。

「通年・科目別講座」以外にも「共通テスト対策講座」や「志望校対策講座」などすべて見放題なので、最難関レベルの受験対策まで行うことが可能です。

塾や予備校では決められた内容を順番に受講していきますが、スタディサプリでは自分の苦手な分野だけを重点的に学習することもできます。

高校講座、大学受験講座のどちらを選んでも、すべての授業が見放題で、5教科18科目4万本の神授業の中から自分が選択したい授業を選ぶことができます。

共通テストの「リスニング対策」も充実しており、資格試験対策として「英検対策講座」なども用意されています。

高校講座や大学受験講座ではTOEIC対策として高校内容の英文法を復習するのに最適で、より本格的にTOEIC試験対策を行う場合には『スタディサプリEnglish』がおすすめです。

こちらもCHECK

スタディサプリ英検対策講座のレビュー・評判・口コミ【二級・準二級・三級の対策可能】

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリEnglish TOEICコースの評判・口コミや効果は?

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリEnglish TOEICコース パーソナルコーチプランの評判・口コミや効果は?

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリEnglish ビジネス英語コースの評判・口コミや効果は?【利用者がレビュー】

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリEnglish 新日常英会話コースの評判・口コミや効果は?【利用者がレビュー】

続きを見る

自身の学力に応じて、自由に教科・学年・レベルの授業が受けられる(先取り・復習・学校のペースに合わせるなど自由)

すべての学年の映像授業を自由に見ることができるため、学校の授業進度に合わせて受講したり、先取り学習や苦手科目の復習に利用したりすることが可能です。

4万本の豊富な動画の中からやるべき講座がわかる「志望校向け学習プラン」も用意されていて、自分の目標やレベルに応じた講座を適切に受講できるようになっています。

通年・科目別講座は「レベル別」に分かれているため、志望する大学の受験レベルや自分の学力に合わせて受講できます。

▼高1・高2向けの「高校講座」は4段階のレベルに分かれています。

・トップレベルは、難易度の高い問題、発展問題に挑戦したい人(最難関大学レベル)

・ハイレベルは、教科書レベルの知識は理解していて、応用レベルにも挑戦したい人(難関大学レベル)

・スタンダードレベルは、大学受験に必要な教科書レベルの基礎を固めたい人(一般的な大学レベル)

・ベーシックレベルは、教科書レベルの基礎知識に不安があり、ゼロから学習したい人(教科書レベル)

▼高3・高卒生向けの「大学受験講座」は3段階のレベルに分かれています。

・トップレベルは、旧帝大などの最難関国公立大学、早慶・私立医学部などの最難関私立大学レベルを目指す人

・ハイレベルは、地方の難関国公立大学、GMARCH、関関同立などの難関私立大学レベルを目指す人

・スタンダードレベルは、その他の国公立大学、日東駒専、産近甲龍などの私立大学レベルを目指す人

1回約15分の授業をスマホなどで見れるから、いつでもどこでも自身のペースで学習可能

スタディサプリは映像授業なので、いつでもどこでもスマホやタブレット、パソコンで視聴することが可能です。

1回15分の授業で、スキマ時間に効率よく受講できるため、部活や学校行事で忙しい人でも大丈夫です。

よく見る講座を「マイ講座」に登録したり、講義動画をスマホやタブレットにダウンロードしたりしておくと、さらに便利に受講できます。

動画の再生速度が自由に選べるので、自分の理解度や学習ペースに合わせて学習できます。

塾や予備校と併用したり、映像授業を見てから市販の問題集に取り組んだりするとさらに効果的です。

全学年の授業が見放題なので、学年をさかのぼって復習することも可能です。

こちらもCHECK

スタディサプリは塾との併用がおすすめ?どちらかだけの方が良い?

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリをオフラインで視聴するための動画ダウンロードの方法

続きを見る

塾や予備校に通うよりもお得な料金体系

スタディサプリは、入会金や諸費用は一切不要で、テキストはPDFをダウンロードして利用すればテキスト代も不要です。

・ベーシックコースは「月払い」で月額2,178円(税込)、「年払い」だと年間21,780円(税込)で月あたり1,815円(税込)で受講できます。

・合格特訓コースの支払方法は「月払い」のみで、ベーシックコースの映像授業の利用を含み、月額10,780円(税込)で受講できます。

ベーシックコース、合格特訓コースとも、この料金のみで全学年の授業が見放題となります。

一般的な塾や予備校が年間50万円程度かかるのに対し、スタディサプリではベーシックコースで年間約2.6万円、合格特訓コースでも年間約13万円の費用で利用できます。

※ベーシックコース、合格特訓コースとも、ネットの通信料金やテキスト冊子を購入する場合の費用は別途発生します。

スタディサプリHPより引用

※1「大学受験勉強に関する塾料金調査」より「予備校・塾の平均授業料はいくらでしたか」の問いに回答したユーザー調査より算出(2020年5月スタディサプリ調べ) ※2 塾・予備校によっては入学金・教材費が不要な場合もあります。

スタディサプリ高校生・大学受験生講座を受講する前に抑えておきたい注意点(デメリット)

分からないことは質問できないなど、サポートが少ないため、本人の自主性が重要になる。手厚いサポートが欲しい場合は合格特訓コースがおすすめ

ベーシックコースでは、わからない問題があった場合に質問できないため、自分で調べて疑問点を解消するなど、本人の自主性が重要になります。

自分の意思で学習を進めることができる場合は「ベーシックコース」で十分ですが、 何から始めたら良いか分からない、学習のサポートを受けながら勉強したいという場合は「合格特訓コース」の利用がおすすめです。

合格特訓コースとは、ベーシックコースに個別対応が追加されたコースのことです。

具体的には、コーチとして東京大学など難関大学の現役大学生が担当についてくれます。

そして、個別に学習プランを作成してくれたり、学習を進めていく上で勉強方法がわからなくなったときに相談に乗ってもらえます。

他にも科目サポーターといって、英語・数学・物理・化学の質問を月に10問まででき、さらに当日中に解答をもらえるサービスもあります。

こちらもCHECK

スタディサプリ合格特訓コースのレビュー【評判・口コミ・ベーシックとの違い】

続きを見る

最新の志望校対策を受講したいなど人は特別講習コースもおすすめ

特別講習コースは、ベーシックコースのような通年講座ではなく、季節講座です。

夏期・秋期・冬期講習が特別講習となっており、それぞれの時期に最適な学習講座が用意されています。

時期に応じて、基礎固めや苦手分野対策、テーマ別学習など短期間でレベルアップを目指すことが可能です。

また、ベーシックコースの通年講座より新しい年度の過去問を使った志望校対策講座などもあり、より踏み込んだ学習をすることができます。

こちらもCHECK

スタディサプリ特別講習のレビュー【評判・口コミベーシックとの違い】

続きを見る

スタディサプリ高校・大学受験講座の料金

スタディサプリ高校・大学受験講座には、ベーシックコース(月額2178円)、特別講習コース、合格特訓コースという3種類のコースが用意されています。

これから各コース内容や料金について詳しく説明していきます。

こちらもCHECK

スタディサプリの料金は?支払方法は?割引を適用する方法も紹介

続きを見る

ベーシックコース(月額2178円)

ベーシックコースは、動画見放題の基本となるコースです。

動画には、一般科目講座、志望校対策講座、大学入学共通テスト試験対策講座、資格対策講座があり、すべての動画が追加料金なしで視聴することができます。

料金は月額2178円で、12か月一括払いだと21780円となり、月額に換算すると1815円になります。

特別講習コース

夏期講習と秋期講習がそれぞれ26,180円、冬期講習が47,960円です。

すべて受講すると100320円となりますが、年間パックで一括払いすると71,060円になります。

合格特訓コース

料金は月額10,780円で、ベーシックコースと違い12か月一括払いはありませんが、新規入会特典などのキャッシュバックにより、割引される入会特典が頻繁に用意されています。

スタディサプリ高校・大学受験講座の受講講座

一般科目講座

通年講座として、英語・数学・国語・理科・社会が用意されており、それぞれにトップレベル・ハイレベル・スタンダードレベルのレベル設定がされています。

各教科の科目などについて以下で説明していきます。

英語は、文法・読解・リスニング・英作文などの多くの分野に分かれています。

数学は、ⅠAⅡBⅢまでの講座に加え、ⅠAⅡBには理解度チェックテストがあります。

国語は、現代文・古文・漢文に加えて小論文講座もあります。

理科は、物理・科学・生物があり、地学に関しては地学基礎の講座があります。

社会は、世界史・日本史・地理・政治経済・現代社会・倫理の全科目が通年講座としてあります。

志望校対策講座

志望校対策講座は、東京大学や早稲田大学など、大学ごとに個別の講座が用意されているものだけで17大学もあります。

その他にも、国公立大学や難関私立大学としての対策講座が用意されています。

早稲田大学の受験対策講座を例に挙げると、英語は10講義、現代文は6講義、古文は5講義が早稲田大学の専用対策講座としてあり、内容がかぶるものとして関東難関私大の講座なども設定されています。

ラインナップが充実しています。

共通テスト対策講座

2021年度入試から、従来の大学入試センター試験に代わり大学入学共通テストが実施されています。

スタディサプリ高校・大学受験講座では共通テスト対策講座においても、科目ごとにしっかりと対策の練られた講座があります。

特に英語において、ディクテーション機能と音読トレーニング機能がついているのは、共通テストになりリスニングの配点が大きくなったことで、かなり重要なポイントです。

TOEICテスト対策としてスタディサプリENGLISHという講座もあり、スタディサプリというサービスだからこそできる利点だと思います。

資格対策講座(英検、TOEIC、簿記、公務員試験)

スタディサプリ高校講座は、英検対策、簿記試験対策、公務員試験対策講座が用意されています。

TOEICテスト対策としては、スタディサプリENGLISHというものがTOEICテスト対策専用としてあるので、高校・大学受験講座に専用の対策講座はありません。

しかし、共通テスト対策のディクテーションや音読トレーニングなどはTOEIC対策としても使うことができるでしょう。

簿記試験や公務員試験の対策講座については、大学進学を選択しない高校生や、大学へ進学しない場合は就職するといった高校生にも幅広く活用することができます。

スタディサプリ高校・大学受験講座の合格実績

気になるスタディサプリ高校・大学受験講座の合格実績ですが、東京大学・京都大学をはじめとする難関国公立大学、早稲田大学・慶應義塾大学などの難関私立大学にたくさんの合格者を輩出しています。

合格実績として扱う基準は、一定期間に30時間以上の受講が確認できた会員のみなので、スタディサプリに会員登録していて合格報告をしているが、受講実績がない会員などは含まれておりません。

さらに、この合格実績の中には予備校などの併用がなく、スタディサプリだけで難関大学に合格している事例もありますので以下にご紹介します。

Twitterより引用
Twitterより引用
Twitterより引用

このようにきちんとスタディサプリを使いこなすことができれば、スタディサプリ高校・大学受験講座だけで難関大学に合格することは可能です。

社会人の学びなおしにも適している

スタディサプリ高校・大学受験講座は、社会人が高校で学ぶ内容の学びなおしにも適しています。

学びなおしの理由はさまざまだと思いますが、例えば社会人になってから看護学校を受験しようと思い立つと、高校の学習内容が重要になってきます。

こういうときに社会人向けの塾や予備校、通信講座を利用するのもいいですが、社会人にとってそれらの時間を作り出すことや、受験するまで継続することはなかなか難しいです。

その点、スタディサプリを利用すると1講義15分でスキマ時間を活用することができ、料金も取り組みやすい価格であることは魅力的です。

また、何か最終的な目標がなく高校の復習をするとしても、細かく単元が分かれていたり、わかりやすいプロ講師の授業を手軽に受けられるのも適している理由のひとつです。

こちらもCHECK

スタディサプリが社会人・大人の学び直しにおすすめな理由

続きを見る

スタディサプリ高校・大学受験講座の評判・口コミ

良い評判・口コミ

Twitterより引用

こちらはスキマ時間を有効活用して、スタディサプリを使った学習に取り組めているというものです。

部活動をしていると必然的に勉強時間の確保は帰宅部の生徒よりも難しくなるので、こういった使い方もとても大切です。

Twitterより引用

スタディサプリの動画学習を通じて、成績が良かったという報告もあります。

勉強の成果が順位や成績に表れると、やはりやる気もモチベーションも上がります。

Twitterより引用

最後は、高校に通学はしていないものの、受験勉強のツールとしてスタディサプリがしっかりと活用できているというものです。

これらの評判からも、スタディサプリ高校・大学受験講座は普段の勉強から受験勉強に至るまで幅広い学習が可能で、また実際に成績にも成果として表れていることがわかります。

微妙な評判・口コミ

スタディサプリは映像授業であるため、スマホの利用プランによってはギガ数の消費に注意が必要で、できるだけwifi環境で受講するなどの工夫が必要になる場合があります。

Twitterより引用

こちらもCHECK

スタディサプリの通信量はどれくらい?wifiは必須?節約するには?

続きを見る

コロナウィルスの流行状況により、学校が休校になったり、オンライン授業に切り替わったりした場合に、スタディサプリだけで自宅学習するのは不安になることもあります。

合格特訓コースであれば、そんなときでも大学受験の経験があるコーチがメンタル面から学習の進め方までサポートしてくれるので心強いです。

Twitterより引用

スタディサプリでは予備校に通う時間や費用を節約できますが、予備校のような周りと競える環境がなく、モチベーションを保ちながら自分で勉強のリズムを作ることが必要になります。

Twitterより引用

スタディサプリ高校・大学受験講座に関するよくある質問

テキストは有料か?DLして印刷すれば無料って本当か?

すべての授業に講師監修のオリジナルテキストが用意されていますが、ダウンロードすれば「無料」で利用することができます。

画面に表示して利用する以外に、印刷して利用することもでき、テキストと合わせて授業を受けることで学習効率を上げることができます。

印刷されたテキスト冊子が欲しい場合は、1冊1,320円(税込、送料込み)で購入することができます。

ただし、キャンペーンなどにより価格が変更になることがあるため、キャンペーンをうまく活用すると割引価格で入手することができます。

印刷する手間、用紙代やインク代などを考えると、講座の利用頻度によってはテキスト冊子を購入したほうがコスパがいい場合もあります。

こちらもCHECK

スタディサプリのテキストは買うべき?印刷でも問題ない?クーポンがある?値段は?

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリのテキストの印刷方法(安く印刷する方法や安くテキストを買う方法も紹介)

続きを見る

スタディサプリ高校・大学受験講座は途中で退会可能か?返金はされるか?

すべての授業に講師監修のオリジナルテキストが用意されていますが、ダウンロードすれば「無料」で利用することができます。

画面に表示して利用する以外に、印刷して利用することもでき、テキストと合わせて授業を受けることで学習効率を上げることができます。

印刷されたテキスト冊子が欲しい場合は、1冊1,320円(税込、送料込み)で購入することができます。

ただし、キャンペーンなどにより価格が変更になることがあるため、キャンペーンをうまく活用すると割引価格で入手することができます。

印刷する手間、用紙代やインク代などを考えると、講座の利用頻度によってはテキスト冊子を購入したほうがコスパがいい場合もあります。

こちらもCHECK

スタディサプリの料金は?支払方法は?割引を適用する方法も紹介

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリの退会・返金請求の方法【できない場合とタイミングに注意】

続きを見る

東大や早慶など難関校に合格するためにはどのように勉強したらよいか?

スタディサプリを使って難関校に合格する方法はこちらをご覧ください

こちらもCHECK

スタディサプリでの独学で東大や慶應・早稲田・MARCH・医学部に合格できるか?【効率的な勉強法を紹介】

続きを見る

スタディサプリ高校・大学受験講座のお得なキャンペーン・入会特典情報

スタディサプリ高校・大学受験講座では14日間の無料体験が可能

スタディサプリ高校・大学受験講座の利用を検討されている方には、まずは無料体験をおすすめします。

無料体験では14日間の利用が可能です。

これはベーシックコースだけの利用はもちろん、個別対応ありの合格特訓コースにも適用可能なので、せっかくなら合格特訓コースを無料体験されることをおすすめします。

スタディサプリ高校・大学受験講座にはキャッシュバックなどの入会特典・キャンペーンコードが用意されている

スタディサプリ高校・大学受験講座は、一般的な予備校などと比べて取り組みやすい料金設定ですが、さらに割引が適用されることがあります、

キャッシュバックがおこなわれる新規入会特典は毎月実施されており、キャンペーンコードが配布されることもあります。

これらを利用すると割引価格で、高校・大学受験講座を利用することができます。

スタディサプリ高校生・大学受験生講座では以下のキャンペーン・入会特典が用意されています。

月額2178円のベーシックコースでは

  • 有料会員と同じサービスを2週間無料で体験できる

月額10780円の合格特訓コースでは、

  • 有料会員と同じサービスを2週間無料で体験できる
  • 体験者は無料でスタートキット(スタディサプリ利用者の合格体験記など)をもらえる

両コースとも、無料体験に申し込んだり、キャンペーン・入会特典を適用するには下記のリンクから公式HPへ遷移し、画面の指示に従って申し込むだけです!
(現時点ではキャンペーンコードは配布されていません。このキャンペーン・入会特典ではコードが不要です)

こちらもCHECK

スタディサプリのキャンペーンコード【最新2022年8月】

続きを見る

-スタディサプリ高校生・大学受験生講座(合格特訓コース・特別講習含む)