スタディサプリ高校生・大学受験生講座(合格特訓コース・特別講習含む)

スタディサプリでの独学で東大や慶應・早稲田・MARCH・医学部に合格できるか?【効率的な勉強法を紹介】

スタディサプリのお得な情報

スタディサプリでは1・2週間の無料体験や、数万円のキャッシュバックなど様々なキャンペーンや入会特典が用意されています。 詳しくは以下をご覧ください。

こちらもCHECK

スタディサプリのキャンペーンコード【最新2022年12月】

続きを見る

編集部

小学生・中学生・高校生・大学受験生や、社会人を含む英語学習者とった幅広い層に長年の指導経歴がある塾・予備校講師・学校教師などによって結成された編集部です

この記事ではスタディサプリについて、スタディサプリだけで東大や京大、早慶、MARCH・医学部に合格できるのか、合格のためにはどのように勉強すればよいのかなど、皆さんが気になることについてまとめています。

以下の目次から特定の章に移動することができます

スタディサプリだけで東大や慶應・早稲田・MARCH・医学部に合格できるか

スタディサプリは月額1,815円(税込み・12か月一括払いの場合)で、特別講習用の講座を除く大学受験に必要な全教科の講座を受講できます。

受講費の安さから大手予備校にくらべてサービスの質が劣ると考えている方もいらっしゃると思いますが、そんなことは一切ありません。

受講生は40,000本を超える講座ラインナップの中から、自分のレベルに合った動画を単元ごとに選択できます。

受験教科の多い国立大学志望の方も、スタディサプリの志望校向け学習プランを確認することで、ひと目で今やるべき勉強内容が教科ごとにわかるはずです。

ひとりで勉強を進めることが不安な方は、月額10,780円(税込み)の合格特訓コースを選択すれば現役難関大生のサポートをみっちり受けることができます。

Twitterより引用

スタディサプリの英語講師関正生先生のTweetによると、スタディサプリのみの受講でMARCHや早慶、さらには東大に合格した方もいるそうです。

本記事では、Twitterやスタディサプリ公式サイトからスタディサプリ利用者の合格実績を紹介しながら、スタディサプリを効果的に使いこなす方法について解説していきます。

過去の合格者の体験記は、実際に受験するうえでとても参考になるのでぜひ勉強を始める前に目を通してみてください。

東京大学の合格実績

スタディサプリ公式サイトには、東京大学の合格実績として4名のコメントが掲載されていました。

すべての方がコメントを出しているわけではないので、スタディサプリで東京大学に合格した方はもっと多いはずです。

スタディサプリのおかげで無事東京大学理科一類に合格することができました。僕は某私立大学に通いながらのいわゆる仮面浪人生で、大学の単位もとる必要があり、時間が非常に限られた状況下で受験勉強をしなければならず、予備校などに通っている時間的また金銭的余裕がなかったためスタディサプリ一本で一年間勉強をしてきました。現役で東大に落ちた後からスタディサプリを始め、はじめは映像授業という慣れないスタイルに不安を感じたこともありましたが、何度も映像を見返し復習を徹底して行ったことで、徐々に実力がついていくのが自分でも実感できました。結果として東京大学に合格することができましたが、厳しい制約の中で合格を手にできたのはひとえにサプリの先生方の刺激的かつ無駄のない素晴らしい授業があったからこそのことです。また、先生方のような知的な人間になりたいと思ったことも大きなモチベーションとなりました。一年間という短い間でしたが、この一年は今後の人生の糧となるであろう密度の濃い時間であったように思います。大変ありがとうございました。

スタディサプリ公式HPより引用

スタディサプリでは、受講者は学習ペースを自分自身で設定します。

さらに1回の授業が15分程度にまとまっているため、学校の授業や部活動で忙しい方も通学時や休み時間などの空いた時間で講座を視聴することができます。

学習時間をうまく確保できない方は、スタディサプリでスキマ時間を効率よく使って学習しましょう。

Twitterより引用

Twitterにも、スタディサプリから東京大学に合格したTweetがありました。

スタディサプリの講座をしっかり受講すれば、東京大学に合格できることがわかりますね。

京都大学の合格実績

スタディサプリ公式サイトには、京都大学の合格実績として15名のコメントが掲載されていました。

すべての方がコメントを出しているわけではないので、スタディサプリで京都大学に合格した方はもっと多いはずです。

合格できたのは本当にサプリのおかげです。 受験勉強を本格的に始めたのは高二の冬で、それまでは模試でもE判定でした。部活を引退し受験勉強に目が覚め、全教科1からサプリで頑張ることに決めました。周りの友達は塾に行っていて、自分もそうするべきか悩んだこともたくさんありましたが、サプリの授業を受けていくにつれて、完全にとは言えませんがその不安は徐々に少なくなり、自分にはサプリがあるという自信がつきました。サプリの授業はどれも素晴らしいものです。毎回新たな発見があり、本当に楽しく授業を受けていました。先生方も本当に大好きでLIVE授業は本当に楽しみでした。 4月からは合格特訓プランを始めました。サプリがどれほど素晴らしいといっても、やっぱり動画は動画だという不安があったので、母に相談し体験版をやってみることにしました。料金はやはり高くなるので、体験版だけのつもりでしたが、実際に始めてみると想像以上にコーチが自分の心の安定に繋がることに気づきました。適切にアドバイスして下さり、わたしのことを信じて待っていて下さったコーチがわたしは大好きです。 感謝してもしきれません。本当にありがとうございました。

スタディサプリ公式HPより引用

スタディサプリは、自宅での学習が中心になります。

予備校と違ってひとりで受験勉強をしなければならないため、モチベーションを保つことが受験生の課題です。

スタディサプリは、録画による映像授業のほかに特別講習としてLIVE授業も配信しています。

特別講習は通常授業に加えて受講料が発生しますが、録画と違った雰囲気を体験できます。

LIVE授業の放送中は、チャット機能を使ってほかの受験生と交流することで、自宅にいても予備校のような環境下で勉強することが可能です。

慶應義塾大学の合格実績

スタディサプリ公式サイトには、慶應義塾大学の合格実績として28名のコメントが掲載されていました。

すべての方がコメントを出しているわけではないので、スタディサプリで慶應義塾大学に合格した方はもっと多いはずです。

中学の頃から成績不良で呼び出し、補修常連で、高1の頃は偏差値42で英語が大嫌いだった私が、サプリを始めてから少しずつ成績が伸び始め、関先生と肘井先生のおかげで英語が好きになりました。第一志望では使わなかった科目ですが、賀一先生の日本史の授業はとても楽しく、センター直前の冬季講習でものすごく伸びました。 さらに、小論文が必要だとわかった時、何か追加のプランに加入することなくすぐに小柴先生の授業を受け始めることができ、小論文が強みになりました。これもサプリの良いところだと思います。結局一度も塾・予備校に通いませんでした。周りを見て不安になることもありましたが、自分で決めてやるというスタイルはとても私に合っていて、さらに経済的にも助かりました。 サプリを信じてやってきて良かったです。先生方、運営の方、今までありがとうございました。 入学の際に数学のクラス分けテストがあるので、まだサプリは続けるつもりです。笑

スタディサプリ公式HPより引用

スタディサプリは月額1,815円(税込み)の受講料を支払うだけで、特別講習用の講座を除く大学受験に必要な全教科の講座を受講することができます。

講座の中には、共通テストや一部大学で出題があり対策が難しいリスニングや、慶應義塾大学で毎年出題される小論文の対策授業も含まれています。

また難関国立および私立大学に関しては、「志望校対策講座」として各教科の出題傾向に応じた授業が配信されているため、受験の直前対策としてもスタディサプリはばっちり使いこなすことが可能です。

早稲田大学の合格実績

スタディサプリ公式サイトには、早稲田大学の合格実績として46名のコメントが掲載されていました。

すべての方がコメントを出しているわけではないので、スタディサプリで早稲田大学に合格した方はもっと多いはずです。

スタディサプリだけで宅浪しました。 関先生、肘井先生、村山先生、岡本先生、柳生先生にお世話になりました。関先生と肘井先生には英語の基礎をがっちり組んでもらい(音読はちゃんとやりました笑)、村山先生に年号をたたきこまれ、岡本先生に古典の読み方を教わり、柳生先生には現代文の解き方を教わりました(本当に線を引くだけで解けるようになります!)。ありがとうございました。予備校に行くよりも自分に合っていました。

スタディサプリ公式HPより引用

この方は、1年間の浪人期間をスタディサプリだけで乗り切り志望校に合格されていますね。

スタディサプリの各講座の中では、家庭学習の方法についても言及があります。

自宅での浪人期間も、家庭学習のコツさえ掴めればどんな方でも問題ありません。

Twitterより引用

Twitterにも、スタディサプリから早稲田大学に合格したTweetがありました。

スタディサプリの講師陣は他予備校でも多く実績を残してきた方ばかりです。

講師陣を信頼して講座を視聴するようにしましょう。

MARCH(明治大学・青山学院大学・立教大学・中央大学・法政大学)の合格実績

スタディサプリ公式サイトには、MARCHの合格実績として192名のコメントが掲載されていました。

すべての方がコメントを出しているわけではないので、スタディサプリでMARCHに合格した方はもっと多いはずです。

無事に行きたかった大学に合格することができました。 受験を乗り切れたのは全部スタディサプリのおかげです! 何をしていいのかわからなかった私にコーチが指針を、サプリの動画が勉強を教えてくれました。 模試の判定がEだらけで勉強が嫌だったのが、サプリに出会ってからは楽しいとさえ思うようになりました。 特に英語と国語は1から考え方がわかり、得点源にすることができました。 コーチが丁寧に相談に乗ってくれたことで、精神面でも安心感がありました。 本当にスタディサプリには感謝しかないです。ありがとうございました!

スタディサプリ公式HPより引用

こちらの体験記は立教大学の社会学部に合格された方のものです。

ひとりで受験勉強をするのが不安な方は、この方のように合格特訓コースを選択しましょう。

合格特訓コースは月額費用が10,780円(税込み)となる代わりに、現役難関大コーチが学習プランや勉強法について相談に乗ってくれるサービスがつきます。

担当コーチは、受講生の志望校や学部などの条件を加味して選んでいるため、より具体的なサポートを受けることが可能です。

また、各教科のプロである科目サポーターが質問に回答してくれるため、講座内容でわからない点があっても心配ありません。

Twitterより引用

Twitterにも、スタディサプリからMARCHに合格したTweetがありました。

スタディサプリは良くも悪くも自分のペースで学習を進めるしかありません。

モチベーションを高く保って、第一志望に合格しましょう。

医学部の合格実績

スタディサプリ公式サイトには、医学部の合格実績として8名のコメントが掲載されていました。

医学部を有するすべての大学の合格実績が掲載されているがわけではないので、スタディサプリで医学部に合格した方はもっと多いはずです。

現地校在学中は現地(アメリカ)の試験勉強や宿題で忙しく、日本向けの受験勉強を独学で続けるのが難しかったのですが、スタディサプリのおかげで何とか両立させながら頑張ることができました。特に数列やベクトルはアメリカの数学のカリキュラムには入っていなかったのでとても役に立ちました。

スタディサプリ公式HPより引用

こちらの体験記は、筑波大学の医学部に合格された方のものです。

スタディサプリは、映像を見れるデバイスと通信環境が揃っていればどこからでも講座を視聴することが可能です。

学校や予備校までの距離がある方は、スタディサプリを利用することで通学時間をそのまま学習時間に変えてしまいましょう。

Twitterより引用

Twitterにも、スタディサプリから医学部に合格したTweetがありました。

スタディサプリの授業レベルは、医学部受験にも対応しているため安心して利用できます。

スタディサプリ高校・大学受験講座の特徴

ここからはスタディサプリを利用して大学に合格した方の体験をもとに、スタディサプリ高校・大学受験講座の特徴とその魅力についてご紹介します。

スタディサプリでは2週間の無料体験期間を設けているので、興味のある方はまずは一流講師陣の授業を視聴してみてください。

より詳細な内容について知りたい方はこちらをご覧ください

こちらもCHECK

スタディサプリ高校生・大学受験生講座の評判・口コミ・特徴【入会前必見】

続きを見る

一流講師による大学ごとの対策講座が用意されている

スタディサプリの講師陣は、大手予備校ですでに多くの実績を残している方ばかりです。

映像授業の経験も豊富であるため、どの講座を視聴しても満足できる授業内容になっています。

また、難関大学向けに志望校対策講座が用意されており、受験直前期の対策もスタディサプリのみでもれなくおこなうことができます。

スタディサプリは月額費用1,815円(税込み)円で40,000本の講座を視聴することができますが、それでも物足りない方は季節ごとに開催される特別対策講座を受講しましょう。

特別対策講座の受講には別料金が発生しますが、1講座ごとの単品購入に対応しているため、不安な科目だけを集中して受講することができます。

こちらもCHECK

【詳しすぎ!】スタディサプリの講師・先生全員の評判や学歴などを紹介

続きを見る

大学受験に必要な科目が揃っており、学力に応じたレベルの授業が受けられる

スタディサプリは、40,000本以上の講座の中から自分の受けたい授業のみを受講することができます。

講座ラインナップの中には、先ほど紹介した志望校対策講座など大学受験に必要な講座がすべて含まれているため、受験生はスタディサプリのみで入試対策を終えられます。

科目は英語・国語・数学・理科・社会が用意されている

スタディサプリでは、大学受験に必要な学習内容が5教科分すべて網羅されています。

また通常の映像授業ではあまり取り扱われていない、リスニング対策講座や小論文対策講座も講座ラインナップの中に含まれているため、前期試験でリスニングが出題される東京大学や国語の代わりに小論文が課される慶應義塾大学を第一志望にしている方も心配ありません。

レベルはスタンダード・ハイレベル・トップレベルの3段階が用意されており、現在の学力や目指す学力に応じた授業が受けられる

スタディサプリは、すべての教科でスタンダード・ハイレベル・トップレベルの3段階の講座を用意しているため、受講生は各教科ごとに自身のレベルに応じた講座を視聴することができます。

  • スタンダードレベル…最難関国公立・最難関私立大学
  • ハイレベル…難関国公立・難関私立大学
  • トップレベル…国公立・私立大学

また高校1・2年生の講座には、基礎内容を理解したい方向けにベーシックレベルの授業が配信されています。

スタンダードレベルの内容にもついていけない場合は、まずはベーシックレベルの講座を視聴することをおすすめします。

スタディサプリはすべての学年の動画が見放題となっているため、自分のレベルに適した講座をきちんと受講するようにしましょう。

スタディサプリを使った最強の独学方法

ここでは、合格者の体験談やスタディサプリの特徴を踏まえたうえで、スタディサプリを使う最適な独学方法について紹介します。

筆者の私もこの方法でゼロの状態から一年間勉強し、実際に早稲田大学に合格しています。

受験勉強として使ったのはもちろんスタディサプリのみです。

スタディサプリのみで受験を乗り切りたい方は、まず本記事で紹介されている学習内容を実践してみてください。

1.レベルに応じた講座を視聴する

自分のレベルに適した講座選びは、効率よく受験勉強をするうえでもっとも大切なポイントです。

とくに、スタディサプリは予備校にくらべて外部のサポートが少ないので、学習計画を自分で立てなければいけません。

スタディサプリで受験勉強を開始する前に、まずは模試を受けましょう。

模試で教科ごとの理解度を認識できたら、スタディサプリの40,000本の講座の中から自分のレベルに適した講座を選択します。

場合によっては、学年を落としたり基礎理解を図るベーシックレベルの講座を視聴したりするのも良いでしょう。

志望校にあわせてレベルの高い授業を選択し、いくら視聴しても成績は上がりません。

予備校と違って講座を途中でかんたんに変更できるので、焦らず自身のレベルに合った講座を必ず視聴してください。

2.通年講座で苦手単元を克服する

自分の学習レベルがしっかり掴めたら、まずは通年講座を一通り視聴しましょう。

ここでのポイントは、入試演習に備えて単元レベルでの「ニガテ」を克服することです。

受験直前期は演習力やスピードを鍛えるため、志望校の過去問題にあてる時間を多く取る必要があります。

そして、問題演習で忙しい時期に、各単元の振り返りをしている時間ははっきり言ってありません。

スタディサプリはすべての講座を繰り返し視聴できるため、ニガテな科目や単元は複数回視聴して受験直前期までに確実に頭に定着させましょう。

通年講座のオススメ学習法は以下のとおりです。

  1. 第1講から通しで動画を視聴+演習問題に挑戦
  2. 第1講から演習問題に挑戦(答え合わせまで動画視聴は禁止)
  3. 2.で間違えた箇所の動画を一通り視聴+演習問題に挑戦
  4. 2.で間違えた箇所の演習問題に挑戦(答え合わせまで動画視聴は禁止)
  5. 全問正解するまで3.・4.をひたすら繰り返す

ポイントは、すでに正解している講座は絶対に視聴しないことです。

不要な単元の学習を省略できるのはスタディサプリの大きなメリットなので、この点を上手に活用してください。

3.志望校対策講座で演習力を鍛える

通年講座で「ニガテ」を克服したら、志望校対策講座と志望校の過去問題で演習力をどんどん鍛えていきましょう。

ここでのポイントは、何よりも量とスピードです。

基本的な進め方は通年講座のものと同じですが、演習内容の振り返りだけでなく大学ごとに異なる入試問題の出題傾向や制限時間にも意識を置きつつ勉強するようにしましょう。

過去問題の演習量は受験時の自信の大きさに直結します。

時間の許す限り、本番を想定して全力で入試演習をこなすようにしてください。

経済的な余裕があれば独学にこだわらず、スタディサプリのデメリットを克服可能な合格特訓コースや塾・予備校も活用することを推奨

ここまで、スタディサプリを利用した独学での学習方法をお伝えしてきましたが、サポートや演習量が少ないなどデメリットも存在しています。

経済的な余裕のある方は、受験勉強をより効率よくおこなうためにスタディサプリの合格特訓コースを選択しましょう。

スタディサプリの合格特訓コースは、月額費用10,780円(税込み)で受講生の志望校や学部に応じ選ばれた現役難関大コーチが、学習プランや勉強法について相談に乗ってくれます。

さらに、各教科のプロである科目サポーターが質問に回答してくれるため、スタディサプリのサポートが少ないというデメリットを打ち消すことができます。

こちらもCHECK

スタディサプリのコース変更方法【個別指導コース・合格特訓コースの登録・解約など】

続きを見る

また、スタディサプリと塾・予備校を併用することもおすすめです。

これも、年間約2万円でサービスを利用できるスタディサプリならではの活用法ですね。

スタディサプリの各コースと塾・予備校のメリット・デメリットをしっかり理解したうえで、自分に合ったサービスを利用するようにしてください。

こちらもCHECK

スタディサプリは塾との併用がおすすめ?どちらかだけの方が良い?

続きを見る

スタディサプリのお得なキャンペーン・入会特典(まずは無料体験すべし)

スタディサプリ高校生・大学受験生講座では以下のキャンペーン・入会特典が用意されています。

月額2178円のベーシックコースでは

  • 有料会員と同じサービスを2週間無料で体験できる

月額10780円の合格特訓コースでは、

  • 有料会員と同じサービスを2週間無料で体験できる
  • 体験者は無料でスタートキット(スタディサプリ利用者の合格体験記など)をもらえる

両コースとも、無料体験に申し込んだり、キャンペーン・入会特典を適用するには下記のリンクから公式HPへ遷移し、画面の指示に従って申し込むだけです!
(現時点ではキャンペーンコードは配布されていません。このキャンペーン・入会特典ではコードが不要です)

こちらもCHECK

スタディサプリのキャンペーンコード【最新2022年12月】

続きを見る

-スタディサプリ高校生・大学受験生講座(合格特訓コース・特別講習含む)