スタディサプリ中学生講座(個別指導コース含む) スタディサプリ小学生講座 スタディサプリ高校生・大学受験生講座(合格特訓コース・特別講習含む)

スタディサプリは不登校の子におすすめ?出席扱いになる?【出席扱いや難関校合格の実例も紹介】

スタディサプリのお得な情報

スタディサプリでは1・2週間の無料体験や、数万円のキャッシュバックなど様々なキャンペーンや入会特典が用意されています。 詳しくは以下をご覧ください。

こちらもCHECK

スタディサプリのキャンペーンコード【最新2022年12月】

続きを見る

編集部

小学生・中学生・高校生・大学受験生や、社会人を含む英語学習者とった幅広い層に長年の指導経歴がある塾・予備校講師・学校教師などによって結成された編集部です

この記事ではスタディサプリについて、不登校の子におすすめか、学校への出席扱いにすることができるかなど、皆さんが気になることについてまとめています。

以下の目次から特定の章に移動することができます。

目次

スタディサプリとは

スタディサプリとは、質の高い授業を配信しているWEB学習サービスです。

対象は小学4年生から、中学生、高校生、浪人生、社会人と幅広く展開しています。

自分のペースで自学自習できる「ベーシックコース」と、担当コーチが丁寧に指導する「個別指導コース<中学生用>」と「合格特訓コース<高校生用>」が設けられています。

「ベーシックコース」は月額約2,000円、担当コーチにより個別指導が受けられる「個別指導コース」と「合格特訓コース」でも月額約10,000円と、予備校と比較すると圧倒的にお得と言えます。

こちらもCHECK

【塾講師がレビュー】スタディサプリ小学講座の評判・口コミは?英語も学べる?

続きを見る

こちらもCHECK

【塾講師がレビュー】スタディサプリ中学生講座の評判・口コミは?効果的な使い方は?

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリ個別指導コースのレビュー【評判・口コミ・成績up効果】

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリ高校生・大学受験生講座の評判・口コミ・特徴【入会前必見】

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリ合格特訓コースのレビュー【評判・口コミ・ベーシックとの違い】

続きを見る

自発的に学習をするなど、保護者がうるさく言わなくても勉強する子供にはスタディサプリをおすすめできるが、そうでない場合にはおすすめできない

そんなスタディサプリをおすすめしたいタイプのお子さんがいます。

それは、保護者がうるさく言わなくても勉強する子供です。

自発的に学習できる、自分のペースで学ぶことが好き、目標に向けて地道に努力できるお子さんにはぴったりの学習方法だと言えます。

反対に、大人に言われないとなかなか学習に取り組めない、近くに誰かがいないと取り組めないお子さんには、あまりおすすめできません。

保護者のサポートが必要になることが予想されます。

スタディサプリを出席扱いとしてもらえるか学校との交渉次第(出席扱いの事例あり)

実は、スタディサプリを使った自宅学習が、出席認定となった事例があります。

コロナで1回目の緊急事態宣言が発令し、学校が一斉休校となった時期のTwitter投稿に、こんなものがありました。

引用:Twitter

これは、コロナ以前から不登校だったお子さんの事例と推測できます。

特例な場合ですが、学校との交渉次第で、スタディサプリを使った自宅学習が出席扱いになったという事例です。

実は文部科学省では、家庭に引きこもっていて十分な支援を受けられない状態の不登校の子でも、オンライン教材などを使った家庭学習で出席扱いにするという方針を定めています。

具体的な要件は以下の7つです。

保護者と学校との間に十分な連携・協力関係が保たれていること。

ICT(コンピュータやインターネット,遠隔教育システムなど)や郵送,FAXなどを活用して提供される学習活動であること。

訪問等による対面指導が適切に行われることを前提とすること。

不登校生の学習の理解の程度を踏まえた計画的な学習プログラムであること。

校長は、児童に対する学習活動の状況について、十分に把握すること。

ICT等を活用した学習活動を出席扱いとするのは、基本的には学校外の機関で指導を受けられないような場合に適用される。なおICTであっても、対面指導は必須。

学習内容が学校の教育課程に適切であること。

不登校児童生徒が自宅においてICT等を活用した学習活動を行った場合の指導要録上の出欠の取扱いについて

これらの要件を満たしており、在籍している学校の校長が許可した場合は、スタディサプリをつかった自宅学習が出席扱いとなることがあります。

不登校の子にとってスタディサプリのメリット・デメリット

様々な理由で学校に通うことが難しいと言われているのが不登校です。

学校に通うことが難しくても、将来のことを考えると、学力は確実につけておきたいものですよね。

ここでは、不登校の子供にとってスタディサプリのメリット・デメリットとなる部分を紹介します。

メリット

  • 学校に通わずに自分が好きな場所・時間帯で勉強できる
  • 自分の学力や興味・関心に応じて、学習進度を決められる(月額2178円で小学4年生~大学受験生までの全授業が受け放題)
  • 学校の先生よりもクオリティの高い授業を受けられる

デメリット

  • ベーシックコースだと勉強についての質問ができない
  • 学習者自身または保護者が学習管理をする必要があり、結構大変な場合もある

メリット

学校に通わずに自分が好きな場所・時間帯で勉強できる

スタディサプリでは、厳選された神授業がすべて見放題です。

ネットにつながる環境さえあれば、自宅でも外出先でも移動中でも授業を視聴することができます。

また、決められた時間割などがなく、自分の決めたタイミングで学習できるので、朝型でも夜型でも自分の集中しやすいときに学習することができます。

学校では、登校時間やHR、部活など様々な活動に時間を使いますが、スタディサプリなら学習に集中して時間を費やすことができます。

自分の学力や興味・関心に応じて、学習進度を決められる(月額2178円で小学4年生~大学受験生までの全授業が受け放題)

講座は全教科・全学年・全レベルに対応した充実のラインナップです。

例えば高校講座では、5教科18科目4万本の神授業があり、あなたの目的に応じて勉強できます。

得意科目はハイレベルで、不得意科目は中学レベルの基礎からじっくりと勉強することができます。

自分だけのオーダーメイドなプログラムで勉強できるのが大きな魅力です。

また、大学受験対策として、志望校対策講座、リスニング対策、共通テスト対策などの講座も設けており、これらももちろん見放題です。

学校の先生よりもクオリティの高い授業を受けられる

スタディサプリの講師陣は、一流予備校・塾での豊富な指導実績をもつ、各教科のスペシャリストです。

中には、かつて勤めていた予備校では受講するための整理券が配られたり、立ち見で受講する生徒が出たりするほどの人気講師もいます。

受講者がつまづきやすいポイントをしっかりとおさえ、目を離せなくなるよう魅せる指導で、受講者の力を伸ばしていきます。

そのため、スタディサプリの講義は“神授業”と呼ばれています。

そんなクオリティの高い授業を、スタディサプリでは定額見放題です。

こちらもCHECK

【詳しすぎ!】スタディサプリの講師・先生全員の評判や学歴などを紹介

続きを見る

デメリット

ベーシックコースだと勉強についての質問ができない

自分のペースで自学自習できる「ベーシックコース(月額2178円)」の他に、担当コーチが丁寧に指導する「個別指導コース<中学生専用>」・「合格特訓コース<高校生専用>」(いずれも月額10780円)が設けられています。

映像授業・授業テキストはどちらのコースでも利用できます。

映像授業を見ていると、「ここの部分をもう少し詳しく聞きたい!」ということも予想されます。

そんなときに、勉強内容についての質問ができるのは「合格特訓コース」だけです。

「個別指導コース」と「合格特訓コース」だと、月10問の科目質問の対応しており、受講者の疑問を解決することができます。

こちらもCHECK

【塾講師がレビュー】スタディサプリ中学生講座の評判・口コミは?効果的な使い方は?

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリ合格特訓コースのレビュー【評判・口コミ・ベーシックとの違い】

続きを見る

学習者自身または保護者が学習管理をする必要があり、結構大変な場合もある

定期テストや受験など具体的な目標を立て、それに向けて勉強をプランニングしていくことは重要です。

積極的に学ぼうという意欲をもっている子供の場合、スタディサプリなら自分のペースでどんどん進めることができます。

しかし、誰かが声をかけないと勉強になかなか取り組めない子供、苦手な科目を避けたがる子供、SNSやゲームなど魅力的なものがあるとそちらに時間を費やしてしまう子供については、保護者が学習を管理する必要が出てきます。

小学生くらいなら保護者が学習管理することも可能かと思いますが、高校生にもなると本人の意思が強くなければなかなか難しいことが多いです。

スタディサプリに関するよくある質問

スタディサプリを無料で体験できるって本当?

はい、本当です。

スタディサプリでは、14日間の無料体験期間を設けています。

どんな映像授業があるのか、どんな講師が指導しているのか、しっかりと体験した上で入会できます。

入会金や初期費用も一切不要ですので、無料体験してみるだけでも大きな価値があります。

こちらもCHECK

スタディサプリの無料体験(トライアルコース)申し込み・入会と退会・解約の方法

続きを見る

辞めたくなったらいつでも退会・解約できるか?

辞めたくなった場合は、いつでも退会・利用停止することができます。

利用料を月払いにしていた場合は利用月までのお支払い、年度一括払いにしていた場合でも、条件次第で残期間分が返金されます。

こちらもCHECK

スタディサプリの退会・返金請求の方法【できない場合とタイミングに注意】

続きを見る

スタディサプリだけで中学受験や、高校受験、大学受験に合格できるか?

中学受験・高校受験・大学受験のいずれにおいても「スタディサプリのみで合格した」という人がいます。

大学受験でいえばスタディサプリだけで東京大学に合格した人もいます。

実際に合格した人について知りたい方は以下のページを確認ください。

こちらもCHECK

スタディサプリで中学受験対策はできる?口コミや合格実績や効果的な使い方は?

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリだけで高校受験対策できる?難関校への合格実績も紹介

続きを見る

こちらもCHECK

スタディサプリでの独学で東大や慶應・早稲田・MARCH・医学部に合格できるか?【効率的な勉強法を紹介】

続きを見る

子供の学習状況を簡単に確認する「まなレポ」という機能があるのは本当か?どのような機能か?

スタディサプリでは、お子さまの学習の進捗状況を見守る「まなレポ」というシステムがあります。

保護者用管理画面のことを「まなレポ」と呼んでおり、学習時間や受講講座ごとの正答率などを確認できます。

毎日「勉強したの!?」を聞くのは保護者の方に大きな負担になりますが、まなレポを使うことでその負担を減らすことができます。

子供の学習モチベーションを高めるために「サプモン」という機能があるのは本当か?どのような機能か?

スタディサプリでは子供のやる気を高める楽しい仕組みの一つとして、「サプモン」を取り入れています。

勉強してコインを貯めると、オリジナルキャラクターの洋服を着せ替えることができたり、部屋をカスタマイズしたり、自分専用のペット「サプモン」にえさをあげて育成するなどゲーム感覚で楽しめます。

こちらもCHECK

スタディサプリのサプモンは勉強をやる気にさせるゲーム機能【注意点あり】

続きを見る

スタディサプリのお得なキャンペーン・入会特典情報(無料体験やキャッシュバックなど)

スタディサプリではキャンペーンや入会特典を適用することでより安い価格で入会することができます。

具体的なキャンペーンや入会特典の情報は下記の通りです。

スタディサプリ小学生講座では以下のキャンペーン・入会特典が用意されています。

  • 有料会員と同じサービスを2週間無料で体験できる

無料体験に申し込んだり、キャンペーン・入会特典を適用するには下記のリンクから公式HPへ遷移し、画面に表示されたコードを申し込み画面に入力してください。


スタディサプリ中学生講座では以下のキャンペーン・入会特典が用意されています。

月額2178円のベーシックコースでは

  • 有料会員と同じサービスを2週間無料で体験できる

月額10780円の個別指導コースでは、

  • 有料会員と同じサービスを2週間無料で体験できる

両コースとも、無料体験に申し込んだり、キャンペーン・入会特典を適用するには下記のリンクから公式HPへ遷移し、画面の指示に従って申し込むだけです!
(現時点ではキャンペーンコードは配布されていません。このキャンペーン・入会特典ではコードが不要です)



スタディサプリ高校生・大学受験生講座では以下のキャンペーン・入会特典が用意されています。

月額2178円のベーシックコースでは

  • 有料会員と同じサービスを2週間無料で体験できる

月額10780円の合格特訓コースでは、

  • 有料会員と同じサービスを2週間無料で体験できる
  • 体験者は無料でスタートキット(スタディサプリ利用者の合格体験記など)をもらえる

両コースとも、無料体験に申し込んだり、キャンペーン・入会特典を適用するには下記のリンクから公式HPへ遷移し、画面の指示に従って申し込むだけです!
(現時点ではキャンペーンコードは配布されていません。このキャンペーン・入会特典ではコードが不要です)

-スタディサプリ中学生講座(個別指導コース含む), スタディサプリ小学生講座, スタディサプリ高校生・大学受験生講座(合格特訓コース・特別講習含む)