スタディサプリ高校生・大学受験生講座(合格特訓コース・特別講習含む)

スタディサプリでの浪人は危険?メリット・デメリットは?評判・口コミは?

スタディサプリのお得な情報

スタディサプリでは1・2週間の無料体験や、数万円のキャッシュバックなど様々なキャンペーンや入会特典が用意されています。 詳しくは以下をご覧ください。

こちらもCHECK

スタディサプリのキャンペーンコード【最新2022年12月】

続きを見る

編集部

小学生・中学生・高校生・大学受験生や、社会人を含む英語学習者とった幅広い層に長年の指導経歴がある塾・予備校講師・学校教師などによって結成された編集部です

この記事では浪人生がスタディサプリだけで勉強するのは危険か、スタディサプリのメリット・デメリットや評判・口コミはどうかなど、皆さんが気になることについてまとめています。

以下の目次から特定の章に移動することができます。

目次

スタディサプリは一部の浪人生にはおすすめ

スタディサプリは、小学生から高校生までを対象にしたオンライン動画サービスです。

一流講師による質の高い授業がいつでもどこでも受講できることが、スタディサプリの最大の特徴と言えます。

ashi webicon="st-svg-check" fontsize="" fontweight="bold" bgcolor="#FFECB3" color="" margin="0 0 0 0" radius="30" position="" add_boxstyle=""]こちらもCHECK[/st-minihukidashi][/st-div]

だからといって、すべての浪人生におすすめできるわけではありません。

おすすめできる浪人生はつぎのような人です。

  • 高校2年生以前の学習内容を復習したい人
  • 金銭的に塾や予備校に通う余裕のない人
  • 自身で勉強の計画やモチベーションを管理できる人

ここでは、スタディサプリの利点を最大限活かせる浪人生について、その理由を詳しく紹介していきます。

また、スタディサプリを利用するメリット・デメリットや口コミについても後述しますので最後まで読んでみてください。

高校2年生以前の学習内容を復習したい人

大学受験で大事なのは「基礎固め」ということを何度も耳にしているのではないでしょうか。

土台となる基礎が不安定のままでは、受験を突破することができません。

スタディサプリは、小学4年生~大学受験生の授業が受講し放題です。

ときには苦手克服のために、中学校の内容までもどって復習しなければならないこともあるでしょう。

塾や予備校に通っても中学校レベルの授業が用意されているわけではありません。

スタディサプリなら効率よく基礎固めができます。

金銭的に塾や予備校に通う余裕のない人

圧倒的に安い値段で一流講師の授業を受講できるのが、スタディサプリの大きな魅力です。

スタディサプリには「ベーシックコース(月額2178円)」と「合格特訓コース(月額10,780円)」の二つのコースがあります。

年間にすると「ベーシックコース」が約2.6万円、「合格特訓コース」が約13万円です。

塾や予備校に通った場合には、年間約50万円はかかるのではないでしょうか。

金銭的に余裕のない人にとっては大きなメリットと言えるでしょう。

こちらもCHECK

スタディサプリの料金は?支払方法は?割引を適用する方法も紹介

続きを見る

自身で勉強の計画やモチベーションを管理できる人

塾や予備校に通わない独学の浪人生はとても孤独になります。

自分ひとりで勉強の計画やモチベーションを管理できる人なら、孤独に打ち勝てるでしょう。

そのような人は「ベーシックコース」がおすすめです。

自分ひとりでは不安で、担当コーチや科目サポーターによる充実したサポートを受けたいという人は「合格特訓コース」がおすすめです。

こちらもCHECK

スタディサプリ合格特訓コースのレビュー【評判・口コミ・ベーシックとの違い】

続きを見る

浪人生にとって一番大事なことはモチベーションを保ち続けることです。

自分の性格に合わせてコースを選択するのがよいでしょう。

浪人生にとってのスタディサプリのメリット

浪人生にとってのスタディサプリを利用するメリットは、つぎの4点です。

  • 小学4年生~大学受験生の全教科・全学年の授業を受け放題だから、過去学年の復習にも使える
  • 共通テストだけでなく難関大学の個別対策講座も用意されている
  • そこらへんの予備校の先生よりも質の高い授業が受けられる
  • 場所や時間に縛られず学習が可能である

順番に説明していきましょう。

小学4年生~大学受験生の全教科・全学年の授業を受け放題だから、過去学年の復習にも使える

くりかえしになりますが、大学受験において「基礎固め」は最も大切なことです。

早く受験レベルの問題を解きたくなってしまう気持ちはよくわかります。

ところが合格を勝ち得る最短距離は、基礎をしっかり固めることなのです。

スタディサプリでは、小学4年生~大学受験生の全教科・全学年の授業が受け放題です。

苦手な科目に不安を感じたら、過去学年の授業を受けて早めに克服しておきましょう。

共通テストだけでなく難関大学の個別対策講座も用意されている

志望校合格のためには、出題傾向に合わせた対策を行うことは言うまでもありません。

スタディサプリでは、共通テストだけでなく難関大学の個別対策講座も用意されています。

志望校対策講座が用意されている大学は以下のとおりです。

早稲田大学、慶應義塾大学、難関私立大学、東京大学、京都大学、一橋大学、東京工業大学、東北大学、北海道大学、名古屋大学、大阪大学、九州大学、筑波大学、東京外国語大学、神戸大学、広島大学、千葉大学、お茶の水女子大学、国公立大学

こちらもCHECK

スタディサプリでの独学で東大や慶應・早稲田・MARCH・医学部に合格できるか?【効率的な勉強法を紹介】

続きを見る

そこらへんの予備校の先生よりも質の高い授業が受けられる

スタディサプリの授業を担当する講師は、大手予備校の人気講師です。

テレビのコマーシャルなどで目にしたこともあるのではないでしょうか。

良い講師の授業は、テンポがよくて分かりやすいのが特徴です。

講師の質によって授業内容の理解度が大きく変わるといっても過言ではありません。

スタディサプリでは、そこらへんの予備校の先生よりも質の高い授業を受けることができます。

こちらもCHECK

【詳しすぎ!】スタディサプリの講師・先生全員の評判や学歴などを紹介

続きを見る

場所や時間に縛られず学習が可能である

いつでもどこでも何回でも受けられるのがスタディサプリの特徴です。

スマホやパソコンを使って、自宅だけでなく外出先や移動中でも自由に受講できます。

場所や時間に縛られないというのは大きなメリットでしょう。

さらに好きなだけくりかえして視聴することもできるので、理解があやふやなまま授業が進んでしまうこともありません。

隙間時間を使って効率的に勉強するにはうってつけの方法です。

浪人生にとってのスタディサプリのデメリット

浪人生にとってのスタディサプリを利用するデメリットは、つぎの3点です。

  • 合格特訓コースでないと勉強に関する質問ができない
  • 孤独になりやすく、モチベーションを維持・向上しづらい
  • 生活リズムを自身で管理する必要がある

順番に説明していきましょう。

合格特訓コースでないと勉強に関する質問ができない

塾や予備校に通っていれば、わからないことがあればいつでも先生に質問ができます。

スタディサプリは映像授業なので、直接先生に質問することができません。

疑問点が出ても解決しないまま進んでいってしまうでしょう。

一方向の授業では「受けるだけ」になってしまいがちです。

そのような不安を感じている人は「合格特訓コース」を利用すれば、担当コーチや科目サポーターにいつでも質問ができるのでおすすめです。

孤独になりやすく、モチベーションを維持・向上しづらい

塾や予備校に通っていれば、教室や自習室には切磋琢磨できる仲間がそばにいます。

自然と「自分も頑張らないと」いったようにモチベーションを維持できるでしょう。

スタディサプリだけでは強制力がなく、サボることも可能です。

「いつでも見れるから」「後でいいや」などと自分に都合のいいことを言ってしまうかもしれません。

そのため自分で自分をコントロールする強い意志が必要になります。

受験は常に自分との戦いです。

生活リズムを自身で管理する必要がある

塾や予備校に通っていれば、嫌でも生活リズムがつくでしょう。

毎日同じ時間に起きて塾や予備校へ行くことで、高校へ通っていたときと同じようなリズムが作れます。

スタディサプリだけの浪人生は、何時に起きてもいいし、何時から勉強始めてしてもいいし、すべてが自由です。

そのため、自身で生活リズムを管理する必要があるでしょう。

一人で志望校合格へ向けて勉強をするためには、規則正しい生活リズムが不可欠です。

浪人生がスタディサプリを利用する際のポイント

浪人生がスタディサプリを利用するポイントは、つぎの4点です。

  • 浪人生が学習スケジュールを月・週・日単位で決める
  • 大手予備校の模試を受けて、自身の学力を定期的に確認する
  • モチベーションを高めあう勉強仲間を作る(スタディプラスなど)
  • 金銭的に余裕があるのであれば塾・予備校とスタディサプリを併用する

順番に説明していきましょう。

学習スケジュールを月・週・日単位で決める

浪人生が独学で受験に臨むためには自分で学習スケジュールを立てなければなりません。

大切なことは「志望校から逆算して学習スケジュールを立てる」ことです。

まずは第一志望校を決めましょう。

自分が心底行きたいと思える大学を第一志望にしなければモチベーションも上がりません。

そのあとに現状の学力を客観的に把握します。

志望校合格と現状の学力との差を明確にできたら、いつまでに基礎を終わらせるか、いつから過去問対策に取り組むかなどが分かってきます。

月単位での目標を立てたら、次は週単位、その次は日単位に落とし込みます。

受験に関してのさまざまな情報がないと一人でスケジュールを立てるのは難しいかもしれません。

その時はスタディサプリの合格特訓コースや塾や予備校を活用するのがいいでしょう。

大手予備校の模試を受けて、自身の学力を定期的に確認する

最終ゴールである志望校合格に向けて、計画通り学力が向上しているか、向上していないのであれば何が原因なのかを分析する必要があります。

おそらく自分で立てた計画通りに進まないことの方が多いのではないでしょうか。

大切なのは常に振り返りをすることです。

最も客観的に学力を確認できる方法は、大手予備校の模試を受けることです。

自身の学力を定期的に確認して、つぎにやるべきことを明確にしておきましょう。

モチベーションを高めあう勉強仲間を作る(スタディプラスなど)

浪人生が一人で勉強していると、人と話す機会も減っていくでしょう。

この孤独感はとてもつらく、結果に悪影響を与えてしまいかねません。

そんな時はTwitterやスタディプラスを用いて勉強仲間を見つけてはいかがでしょうか。

受験生同士で悩みを共有できたり励ましあったりできれば、勉強へのモチベーションが維持できます。

志を同じくする仲間がつながれば、厳しい一年を乗り切ることができるでしょう。

金銭的に余裕があるのであれば塾・予備校とスタディサプリを併用する

金銭的に余裕があるのであれば、塾や予備校とスタディサプリを併用することをおすすめします。

「塾や予備校の強み」と「スタディサプリの強み」の良いとこ取りができるからです。

たとえば、塾や予備校へ通うことで学習習慣が身につき、移動などの隙間時間を利用してスタディサプリを視聴できます。

また、塾や予備校では受験問題に取り組み、スタディサプリでは基礎固めとして利用することもできるでしょう。

浪人生によるスタディサプリの評判・口コミ

良い評判・口コミ

引用:Twitter

くりかえして何度でも見ることができることは好評のようです。

一度聞いただけで理解するのは難しく、何度も見返せるというのは大きなメリットでしょう。

引用:Twitter

講師の質の良さが好評のようです。

わかりやすくテンポが良い授業なら、学習内容の理解度も深まるでしょう。

引用:Twitter

節約ができることが好評のようです。

質問ができる環境さえあれば予備校に通う必要性もなくなるでしょう。

微妙な評判・口コミ

引用:Twitter

継続して利用することが難しいようです。

モチベーションをどう維持していくかがポイントになるでしょう。

引用:Twitter

使っていたけど成績が伸びなかったようです。

自分の学力状況を定期的に確認していくことがポイントになるでしょう。

引用:Twitter

オンラインだけの生活がつらいようです。

いかに生活リズムを管理していくかがポイントになるでしょう。

スタディサプリのお得なキャンペーン・入会特典情報(無料体験やキャッシュバックなど)

スタディサプリではキャンペーンや入会特典を適用することでより安い価格で入会することができます。

具体的なキャンペーンや入会特典の情報は下記の通りです。

こちらもCHECK

-スタディサプリ高校生・大学受験生講座(合格特訓コース・特別講習含む)